書評

【書評】5日間の休みで行けちゃう!絶景・秘境への旅(A-WORKS)

こんにちは!ワクワクしている癒し師きゅうらくです!

あなたはワクワクする時がありますか?

年齢を重ねてくると、毎日が早くて1年があっという間だよ…そんな方は日頃のワクワク・ドキドキが足りない!ということのようです。

では、どんな時にドキドキしたりワクワクしたりしますか?

もちろん何にときめくかは人それぞれだと思うのですが、そんな選択肢の中に「旅行」があるのではないかと、ぼくは思うのです。特に日常の世界ではなく、非日常の奇跡のような別世界の風景、

 

絶景・秘境

 

こういうものを見た時に感情が揺さぶられませんか?

それをふんだんに紹介している本が

「5日間の休みで行けちゃう!絶景・秘境への旅」です。

5日間の休みで行けちゃう!絶景・秘境への旅 初心者でも大丈夫!手頃な値段で奇跡の別世界へ! [ A-Works ]
created by Rinker

絶景・秘境の写真が満載!!

ともかく写真が綺麗!!

世界の絶景や秘境が45個も載っています。もはや本というよりは写真集な感じです(笑)

はじめに、の文中に「インターネットで見るだけじゃ満足できない人へ。現地に行って、空気を、匂いを、風を感じてい人へ。(本文より引用)」

約300ページからなる本のほとんどが写真、しかも場所の空気感が伝わってくるような写真が満載なのです。

実は、ぼく自身、海外旅行に正直あまり興味がなく。もっぱら国内旅行ばかりでした。日本にも素晴らしい場所はたくさんですし、国内で満足できなくなったら海外に目を向ければ良いだろうと。

仕事的に激務だった頃、この本を見つけてパラパラめくって見た景色「中国・張掖丹霞地貌(ちょうえきたんかちぼう)」ここの写真にまさに衝撃を受けてしまい、本を手に取りそのままレジへ。

その後、仕事含めて色々とトラブルが重なり未だに行けてませんが、自分の中で3大行ってみたい場所の一つなのです。

ちなみに3大の残り2つも、この本で見つけました(笑)

ただの絶景・秘境の写真だけの本ではない

この本の特徴としては、もちろん綺麗な写真が一番の売りなのですが、写真だけでなく「予算」「行き方」「手配先」なども目安として書かれている点。

写真で見せて「ここに行きたい!」と思うだけでなく、現実的に「行くとしたらこんな感じ」と思わせてしまうのがポイントですね。

現実逃避しつつイメージをふくらまそう!

毎日、仕事や家事、勉強など日常的にタスクに追われている現代人。

全てを忘れて、ただ感動するような、言葉なく見入ってしまうような、そんな景色をこの本から探してください。

臨場感ある写真を見つつ、比較的具体的な行き方や予算などでイメージをふくらませて、思いっきり現実逃避を!!

そして、ぜひそこから「実際に行ってみましょう!」

きっと人生観が変わるはず。

そんな風に思いながら、ぼくは時々この本を眺めています。

ちなみに「5日間の休みで行けちゃう」のですが、場所によっては現地に2日くらいしかいなかったりという厳しい日程もあるので注意が必要ですけども(笑)

5日間の休みで行けちゃう!絶景・秘境への旅 初心者でも大丈夫!手頃な値段で奇跡の別世界へ! [ A-Works ]
created by Rinker

まとめ

ぶっちゃけてしまうと、ネットで調べれば絶景や秘境の綺麗な写真はたくさん出てきます。本で見なくても現実逃避はいくらでもできます。

でも、そこをあえてパソコン・スマートフォンなどではなく、寝転びながら綺麗な写真をブルーライトなしの本で見て欲しいのです。

リラックスして、ワクワクしながら「ここ気になる」「行ってみたらどうなるんだろう」とか色々と想像してみてください!

きっと、ほんの少しでも現実の何かが変わるのではないかと思うのですよ。そしてそこからまた、良い方向へ道がひらけてくるはずです!