体験談

【体験談】Safari「2020 年間ビジターアンケート」は詐欺メールなので要注意です!

2020年間ビジターアンケート

こんにちは、きゅうらく@癒し師です。

今回の記事は、体験談というか、

「あえて詐欺ページに乗っかってみた」的な記事です。

読んでいただいて、何らかの参考になってくれたら嬉しいですね!

タイトルにもありますが、

先日LINEのことでググっていて、どこかのページを踏んだら(何のページだったか忘れてしまったのがホント残念!)

「2020 年間ビジターアンケート ブラウザー意見アンケート」というページにいきなり飛ばされてアンケートが始まりました!

あ、もちろんこれは詐欺ページ、いわゆる「フィッシングサイト」なのですが(笑)

基本的にはこんなページは、とっとと消してしまうのが良いですよ?間違いなく。

以前、話には聞いていたけど実際のものを見たことがなかったので…試しに色々やってみました。

「2020 年間ビジターアンケート(◯◯市)ブラウザー意見アンケート」は詐欺なので注意!

2020年間ビジターアンケート

Google検索をしていると、いきなりこんなページに飛ばされました。

iPhoneでブラウザはSafariです。

冷静に考えれば、めちゃ怪しいページですね(笑)

「おめでとうございます」に加えて紙吹雪!なのに…

「当たるチャンスを差し上げます!」と、どこか上から目線的な文章。

しかもいきなりアンケートがスタートしてます

 

もちろんこれは怪しいどころか、100%詐欺サイトです!

アンケートに答える必要なんてないので、すぐに消しましょう。

と、言いつつiPhone11pro欲しい…もしかしたら!とか思ってません(苦笑)どんな詐欺ページなのか気になったので、そのままアンケートに答えていくと、、、

2020年間ビジターアンケート2

iPhone11proゲットだぜー!!!

え?100円?しかも当選者がこんなたくさん!

とか、絶対に思わないでくださいね?(笑)

「下のリストから(1)つだけ選べます」

…1つだけの場合は「選ぶ」って言わないでしょ、さすがに。

「ここをクリック→」これをクリックしていくとだんだん危険な感じがして来ます。

「2020 年間ビジターアンケート」はフィッシング詐欺です。絶対にクリックしてはいけませんよ!

2020年間ビジターアンケート3

アンケートに答えた後、

「ここをクリック」をすると、上の写真のページになります。

まさに怪しさ満点!

なんなの?「真新しいiPhone11Pro」「のみ¥100」とかツッコミ入れてくださいとしか思えないような単語!

そして、詐欺サイト・詐欺メールなどに特有の制限時間。

こっちに考える時間・冷静にさせてしまう時間をなくすために焦せらせるような設定をしてきます。

今回は写真上部に「オファーの残り時間」として、

「1分以内に決めてね?」っていうかのように時間が載ってますね。迷ってるとチャンスはなくなるよ?ってとこでしょうか。

ちなみに、ですが

このサイトはとても優しいので、いくらでも永遠に待ってくれます(爆笑)

00分59秒→00分00秒→00分59秒→00分00秒を延々と繰り返してくれますので。

クレジットカード情報を入れるの、ダメ!絶対!

2020年間ビジターアンケート4

メールアドレスを入力して次のページへ進むと、今度はクレジットカード情報の入力画面になります。

ちなみにメールアドレスは適当(実在しないと思われるアドレス)でも先に進めてしまいます(笑)

2020年間ビジターアンケート4

ここでクレジットカード情報を入れると、サイト運営者に情報が送られてしまうカラクリです。

このサイトの場合は情報を入れるとエラー表示が出るようになっていました。(写真撮れなくてすみません)

そしてそのあとに、iPhoneが¥250で購入できるというページになって再度クレジットカード情報の入力を求められます。

2020年間ビジターアンケート6

当然のように、またクレジットカード情報を入れてもエラー表示になるだけです。

クレジットカードを複数枚持ってる場合のために入力させようとしているのでしょうかね。正直、舐めすぎでしょ。

・・・まあ、こんな風に言ってられるのは、以前に思いっきり詐欺メールに自分自身が引っかかったという実績があるからなんですけどね(笑)

もし詐欺サイトと気付かずにクレジットカード情報を入力してしまったら

詐欺サイトや詐欺メール、冷静に見てみると・・・

いろんなところで粗というか穴というか、ツッコミどころ満載です(笑)

日本語がおかしかったり、アドレスが不気味だったり、通貨単位が円でなかったりと…何かとおかしな点が見つかるのです。

そうはいっても、焦ってしまったり、偶然タイミングがはまってしまったりと仕方がないときはあります。

だって人間だもの

100%騙されないとか無理です。

誤って入力してしまったとき、気づいたらすぐに変更すること!

たとえ面倒でも、できる限り速く!パスワードの変更とかクレジットカードを止めたり、作り直したり。

一旦、落ち着いて、深呼吸して行動しましょう。

こんな時に焦せらず行動するべきことは、

行うべきこと5選

①誤って入力した内容・日時の記録

②気づいたらすぐにクレカを止める(各会社に連絡)

③アカウントやパスワードの変更

④クレジットカードの作り直し

⑤新クレカの登録し直し(カード引き落としとかの場合)

もし不安であれば、パソコンやスマホのセキュリティソフトとかを利用するのも良いですね!

「2020 年間ビジターアンケート詐欺」まとめ

普通にインターネット・メールとかを使っていれば、いつかは詐欺のようなものに当たるときが来ます。

一番の対処は「無視すること」

そしてそのためにも、

「焦せらないこと」「知識をつけること」です。

詐欺メールや詐欺サイトの手口のほとんどが、こちらを焦せらせて冷静でいられないようにすること!を目的としています。

支払いとかのお知らせは、どんなものでも「本日中」「3日以内」のように早くに期限のあるものでは絶対にありません。

少し落ち着けば、大丈夫ですよ。

やらかしてしまっても、その後の行動も落ち着ければまだまだ大丈夫!

詐欺に遭う人がいなくなるようにと願っています!

オススメのセキュリティソフトです