書評

【書評】あなたの人生を救う1冊になる!「そ・わ・か」の法則 小林正観

こんにちは!癒し師きゅうらくです!

 

今回の書評は「そ・わ・か」の法則 です。

人生論の大家というか、たくさんの人生を救ってきた方、

小林正観さん

この「そ・わ・か」の法則の大ヒットはもちろん、他の本も軒並み売れている方ですね。

ぼく自身、彼の著作は何冊も読みましたし、すごく影響を受けていると思います。

そんな、小林正観さんの「そ・わ・か」の法則を紹介します!

何回でも読むべき1作です!

ぜひ手にとって読んでいただきたいですね

「そ・わ・か」の法則とは

そわかの「そ」

「そうじ」・・・掃除でお金が流れ込む。

特に「トイレ掃除」をすると良い、とのこと。

綺麗に、ピカピカにするとお金が入ってくる、成功する。

じゃあ、清掃を仕事にしている人は全員お金持ちかというとそうではなくて・・・自分の家や使うトイレをキレイに掃除するのが大事らしい。

トイレ掃除をすることで人間にある溜まっているゴミを捨て去ることができるようです。

そのゴミとは「我欲」「執着」「こだわり」の3つ。精神的な話ではありますが、トイレという物体を実際に掃除することで「ゴミ」がなくなっていくのです。

そして、そんな自分が好きになっていくということらしい。

お金は入ってくるけど、貯まる訳ではない。貯めようとすると「流れが悪くなり・詰まる」…トイレ掃除と同じですね!

そわかの「わ」

「わらい」・・・笑いは人生を肯定する。

笑顔を作っていると、免疫力が上がって病気に強くなる!

という話はかなり多くの人が知っている話になりました。

健康の秘訣は「心と体を温めること」だそうですよ!

そわかの「か」

「かんしゃ」・・・感謝の持つすごい力。

中でも「ありがとう」の言葉はとても大きな力を持っているようです。

小林正観さんの著作に結構な割合で出てくる話で、

「ありがとう、を2万5千回(心をこめなくて良いから)言うと、なぜか涙が出てくる。」

「その後、本当に感謝を込めて、ありがとうをあと2万5千回ほど言うと突然に自分にとってうれしく楽しく幸せな奇跡のようなことが起きる」

(「そ・わ・か」の法則、p66より引用)

ともかく「ありがとう」をひたすら言い続けることで、

末期ガンが治ってしまったり、全治3ヶ月の怪我が1ヶ月で治ってしまったりと、奇跡のようなことが起きてしまう・・・

微妙に、うさんくさい感じがしてしまうのですが、

感謝を持って、「ありがとう」を言い続けると

人生が変わる!だけのものはありそうなのです。

ただし、その効果を高めるために、

自分の全てを「受け入れる」ということが大事とも書いてあります。

小林正観さんってどんな人?

人間の心に興味を持ち、潜在能力・超常現象などの研究などもしていたそうです。

たくさんの講演、著作があり、全国を飛び回って・・・多くの人を救っていたのです。

そんな小林正観さん、2011年10月12日に亡くなられています。

一度で良いから講演に行ってみたかったです・・・

「そ・わ・か」で、人生に喜びを!

この「そ・わ・か」の法則

掃除・笑い・感謝がどれだけ大事なのか、世界に・人にとって、

とても重要な法則。

それをしっかりと・楽しく実践することで、人生は変わる。

「人に喜ばれる生き方」が人生を輝かせる、自分も相手もうれしい・幸せに感じられる場面に満ちている。本当に素晴らしい人生とは、そういうものではないでしょうか。

(「そ・わ・か」の法則 p202より引用)

一人でも多くの方が、この法則を実践して、

素晴らしいと思える人生を歩んで行っていけたら、

この本を紹介してよかったと、ぼくも思えますし、小林正観さんも天国でそう思ってくれるのではないでしょうか。